忠岡神社
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策


御祈祷、御札・御守・おみくじなどの授与は、以下の対策をした上でおこなっております

神職・家族の健康管理には細心の注意を払っています

特に、ご祈祷を行う神職は、外食や会食、不要不急の外出を、できるかぎりしないようにしています

御本殿(祈祷場所)などの
消毒・換気を行ったうえで、祈祷を行っています
御本殿(祈祷場所)に、
プラズマクラスター空気清浄機を設置しました

他のご家族との接触をさけるため
ご祈祷は30分間隔をあけて予約をお取りしております
なるべく予約時間に遅れないようお願いします
また、お宮参りのお着物はご自宅で着装してからご参拝ください


3月2日より、
手水舎の使用を休止しています
鈴の緒を取り外しています
朱印の授与を休止しています
受付にビニールカーテンを設置しています
毎日、おみくじとおみくじ箱の消毒をしています

以上の対策は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に、
有効なワクチンの接種が開始、もしくは治療薬が承認・処方されるまで、
もしくは、日本国政府から「安全宣言」に類する発表があるまで、
できるかぎり継続します


神社境内(夜店も含む)に、来られる皆様へお願い
新しい生活様式 (厚生労働省HPに移動します)
新型コロナウイルス感染症の予防 (厚生労働省HPに移動します)
皆様が、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、
新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、
ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながります。


新型コロナウイルス感染症感染予防動画のページ


コロナ制圧タスクフォース
新型コロナウイルスから社会を守る時限的な緊急プロジェクト『コロナ制圧タスクフォース』は、
様々な研究分野から日本を代表する科学者が横断的に結集したものであり、
科学による客観的真理を解き明かすことにより医療崩壊を防ぐことを喫緊の目標と捉え、
その達成の先に、新型コロナワクチン開発を目指します。
『コロナ制圧タスクフォース』ホームページ

新型コロナウイルスのNow!! 第2波 令和2年7月26日